お問い合わせ

お墓に関する悩み

仏教は佛を信ずる安らぎの教えであります。
「生・老・病・死」は人にとってさけられない悩みであり、いつかはあなたも後期高齢者となり、さみしく・きびしい現実に直面する日は近いのです。

さらなる高齢化・核家族化・少子化が進み、残された者にとっては気分的にも思い悩みが深まって来る。
今までの寺とのつながりも大きく変化して来ます。

・様々な理由でお墓参りが出来ない
・子供がいない、嫁いだ、今だ独り身であり先が不安
・身寄りが遠方で自分の死後が不安
永代にわたりご供養・管理を行います
 
・個々の墓石は建立しないので墓石代はかからない
・あまり墓にお金をかけたくない方・かけられない方
・先祖代々のお墓を合併したいと思っている方
一般のお墓より低価格
 
・伝統的な制度にこだわりたくない方
・寺の檀家になるのが嫌な方
・故郷や遠くのお墓をこちらに移したい方
・跡継ぎがいない・無縁仏になるのはいやだ
・子供がいない 自分の死後、どこの墓で眠れるのか
・事情があって今あるお墓に入れない
・自分のルーツとして故郷に残しておきたいが、永代安らかに供養を続けたい方
・独身の方 本家の墓には入れない・甥や姪の迷惑になるのはいやだ
・身寄り・親族がいない 自分の死で全て絶えてしまう…
・子供は遠方で幸せに お墓のことで子供に迷惑をかけたくない
・生前に自分の墓を 死後の不安をなくし、安心したい
宗旨・宗派の制限はありません