お問い合わせ

永代供養とは

日本の家族制度の変化
少子化の進行
都市集中型の社会現況

このような中、ご本人のルーツである大切なご遺骨をご都合で海山野に送葬するのみでなく永代に供養していこうという考えのもと、当寺は、世のため人のため、こまっている人のため求めやすく継承者に代わり寺院の責任で永代に管理・供養して参ります。
三重・名古屋圏を地元とする方々、菩提寺とはこれから永遠に守ってくれる寺です。個人墓・夫婦墓・永遠の墓所として宗派を問いません。 今、新しい菩提寺探しが静かに始まっています。

『永代供養墓(えいたいくようぼ)』とは、お墓参りできない人に代わって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。親族が遠方にしかいない場合や、継承者がいない場合でも無縁になる心配がありません。