お問い合わせ

ご案内

浄土真宗の教団は下野国髙田山を中心とした宗祖親鸞聖人の教化の礎の下、第十世真慧上人は京都・江戸の政治都市よりも北陸・東海・伊勢の教化された。

当寺の開創は不詳なるものの現有する大般若十六善神図には文明十年丁未戯とあり、この時代(1478年)天皇論旨により専修寺は皇室御祈願所となり、真慧上人に上人号が勅許されているので、この時代より帰依したと考えられます。

奥京都を想わせる、静緑・閑静な佇い。
約300年の時の重さと、新しい伽藍をぬけると、椿花と桜花に囲まれた生垣のロケーション。
本堂より2分、広々とした境内につづき墓園となります。
このたびこの一画に日本庭園式 永代供養墓が完成しました。

平成25年3月、自然をテーマ・イメージとして、新たに300区画ご用意致しました。